「コロナで大変な今だから知りたい自費移行セミナー」開催のお知らせ

私が今年の3月に高松市中央商工会を通じて申請していた「小規模事業者持続化補助金」が通りました。

今回は補助金を使って院の改装などを計画しています。

補助金を間違いなく受け取るために、事業計画の今後の進め方や注意点について、例年なら説明会を開催してそこに参加、という流れらしいのですが今年はコロナの関係で説明会は中止だそうです。

そのかわり担当者の方が直接来て説明してくださいました。

その際に担当者の方からお聞きしたのが、「商工会の会員の方々の事業の売り上げが激減していて大変だ」ということでした。

「国分寺整骨院さんは大丈夫ですか?影響出ていないですか?」とかなり心配してくださいましたが、当院には全くと言っていいほど影響はありません。

他府県の知り合いの自費治療専門院の先生に聞いても、影響は全くないとおっしゃっています。

ただし香川県という地方の土地柄もあり、緊急事態宣言が発出された当初や隣町で11人のクラスターが発生した頃は一時的なキャンセルや延期はありましたが、5月に入ってから「そろそろ治療を受けたいんですが」といって戻って来られた患者さんも多いです。

そして当院は自費治療専門院ですからもちろん全員が自費の患者さんで、当院で1回6,600円の治療費をお支払いいただいて治療を受けていただいています。

ではなぜコロナのような騒動の中、整骨院・接骨院から保険患者さんは減り、自費患者さんは通い続けるのでしょうか?

それは自費で通院してくれる患者さんというのは、不確実な噂や情報に振り回されにくいクレバーな患者さんが多いからなのです。

自分の体の痛みを根本から治したい、せっかく良くなった体を良い状態をキープしたいということで自費でもしっかりと通ってくださいます。

逆に、リラクゼーション代わりに整骨院・接骨院に通院したいという保険患者さんは今回のコロナ騒動でも右往左往しがちで、「自粛!自粛!」と言いながら混んでいるスーパーやホームセンターには平気で買い物に行ったりしますよね。

そろそろ先生方は、今後どちらの患者さんと付き合っていきたいのかよくお考えになった方がいい時期ではないでしょうか?

さらに今回の騒動を機に、自費移行を加速させていくという選択を真剣にお考えになる時期に来ていると思いませんか?

さて、全国的に緊急事態宣言が解除されたとは言え、一度停滞した経済がまた回り始めるにはやはり少し時間がかかるようです。

しかしそれを待っていてはコロナ騒動で減った患者さん、特に保険患者さんは戻ってきません。

私が知り合いの先生からお聞きした話では、患者さんが減りすぎて廃業を決意した保険メインの接骨院が何軒もあるということでした。

私が開業している香川県でも「保険患者さんが激減した」という話を近隣の接骨院の先生に直接言われたこともあります。

第39回 「新しい生活様式」と治療院のあり方とは?

以前、上記のブログでこれからの治療院のあり方を書きましたが、

1。完全予約制

2。保険治療からの脱却

3。自費治療専門への移行、または自費治療の割合を積極的に上げていく

この3つは今後の治療院経営では避けられない要素になってきますし、整骨院や接骨院を「自費治療専門院」にしてしまえば今回のコロナ騒動のような緊急事態でも影響が少ない経営が可能になります。

そしてこの3つの要素をつき進めていく方法もブログでお伝えしておりますので、過去の記事を是非読み返してみてください。

しかし今まで保険治療がメインだったのに急に自費移行と言っても、

・実際に自分の院は一体何から始めたらいいのかわからない。

・自費の患者さんなんか集められるのか、そして来院してくれるのか。

・保険の患者さんにはどうやって説明したらいいの?

など、色々な疑問が出てくるのは当然のことですよね。

実際に私自身も5年前は同じことを感じましたから。

そこで、今回そのような疑問をお持ちの先生方のために

「コロナで大変な今だから知りたい自費移行セミナー」

を企画いたしました。

整骨院・接骨院の自費移行というのは決して逆転満塁ホームランではありません。

しかし一つ一つのポイントを順番を間違えずに確実にクリアしていけば必ず自費移行は達成できるのものです。

「コロナで大変な今だから知りたい自費移行セミナー」では、

・自費移行の基礎中の基礎。これさえ押さえておけば自費移行は怖くない3つのポイント

・最大の難関にして最大のポイント「完全予約制」をスムーズに導入する方法

・驚くほど治療効果が上がる自費治療専用「ステップ回復プログラム」

・クレームが発生しにくい「治療院ビジュアル訴求法」

このような自費移行には欠かせない基礎的な内容をお伝えいたします。

日時は6月27日(土)18:00〜20:00

場所は国分寺整骨院にて行います。

定員は8名(残り5名)で、参加費は無料です。

お申し込みは簡単です。

メールフォームから必要事項を入力の上お申し込みください。

なお、6月10日までにお申し込みの方に限り、早期申し込み特典として、

自費で通ってくれる患者さん向け

「今だからヒットするキーワード集」をプレゼントします。

ブログなどを書くときに、コロナ騒動があった今だからこそヒットするキーワード集を特別にプレゼントいたします。

このキーワード集は今だから反応が出るものですので、手に入れるためにはまずは今すぐお申し込みくださいね。

なお定員は埋まり次第締め切りますので、少しでも自費移行にご興味がおありでしたら今一度お忘れになる前にチェックしてみてください。

▽セミナー概要

コロナで大変な今だから知りたい自費移行セミナー
日時 令和2年6月27日(土)18:00~ 約2時間
会場 国分寺整骨院
〒769-0101 香川県高松市国分寺町新居516-1
定員 8名(残り5名)*参加人数が定員になりしだい募集の方を締め切らせて頂きます
受講料 無料
懇親会 セミナー後は懇親会を企画しています
申込締切 令和2年6月22日(月)23時まで

▽セミナーのお申込みはこちらからどうぞ

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須保有資格

    ▽その他の方はこちらへ資格名をご入力ください

    必須施術院名
    必須院住所 〒郵便番号(入力例:123-4567)

    都道府県
    市区町村
    町域
    番地以下
    必須電話番号 ※当日連絡可能なお電話番号をご記入ください。
    必須メールアドレス
    必須懇親会
    任意備考


    整骨院完全自費化スクール 代表 柔道整復師 田口 誠二 監修

    「「コロナで大変な今だから知りたい自費移行セミナー」開催のお知らせ」への2件のフィードバック

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。