「広告費0円。3ヶ月で自費売り上げが3倍になった整骨院経営セミナー」開催のお知らせ

現在、私は治療の研修会と経営の勉強会にそれぞれ月に1回ずつ参加させていただいています。

実は以前に

「今も患者さんからお金もらって治療してんのにまだ勉強してんの?治療が完成してないのにお金をもらってんの?」

と言われたことがあります。

私が習っている研修会には、治療の勉強を30年以上続けている先生もおられますし、常に技術を磨き続けている先生が大勢おられます。

今回はなぜ勉強し続ける必要があるのか、同じことを続けていく必要があるのかということを書いていきます。

日本刀の手入れに学ぶこと

例えば、古くは実用品として使用されていた日本刀は美術品としても価値が高いものとなっています。

日本刀の手入れは、古い油を拭いとって新しい油を塗りかえ、刀身が錆びないようにするそうです。

つまり汚れた油は出来るだけきれいに拭いとることが必要であり、次には新しい油をくまなく薄く塗る(油をひくといいます)ことが大事なのだそうです。

・1ヶ月に1度は油を塗り替える

・半年に一度は本格的な手入れをしていくことで何百年も切れ味や美しさを保つことができる

というわけです。

これは私たち治療家も同じではないでしょうか。

・一度新しい治療法を習ったからもう自分のものにできた。

・話を聞いたからもうできると思う。

・自分なりに頑張ってみる。

このように思いがちではありますが、実は日本刀のように自分たちの技術や知識は常にブラッシュアップしていくことで「切れ味よく」長く使えるものになるのではないでしょうか。

ただ私自身、治療法や治療院経営を勉強し続けているつもりでも、習ったことと全く違うことをしていたということは珍しくありません。

先月ならった治療法を1ヶ月試してみたら、次の月に講師の先生に確認するとやり方自体が間違っていた、とかよくあります。

門下生としては出来が悪いですが、これも実力なので今は仕方ありません。

院経営についてもそうです。

分かったつもりでも数ヶ月経ってから自分が参加したセミナーの復習用のビデオを観たら、セミナーを受けた当時に「これ大事やな」と思ったことをビデオを観て思い出す・・・ということもあります。

つまり完全に忘れていたわけですよね。

「やってはいけないこと」をやってしまっていたり、勘違いして覚えていたり、などもよくあります。

こうならないためには、

同じことを繰り返して学ぶ

修正しながら学びを深める

それが自分の技術を磨いていくことになる

ということになるのではないでしょうか。

技術や情報は劣化していく

技術もそうですが情報や知識は、それを発した人(セミナーの講師の方など)が「10」発したとしたら、受け取る側は多くて「3」くらいの内容しか受け取れないんですよね。

受け取る側が「10」受け取って学んだと感じた、としてもです。

それを繰り返し学んだり聞いたりすることで「3」「4」に、「4」「5」にしていくわけです。

何年も何十年もかけて限りなく「10」に近づけていくことでやっと自分のものになるんです。

さらに、一度聞いて「3」得たとしても、その時点から情報や知識は劣化していきます。
何故なら自分のものにはなっていないからです。

1ヶ月後には「3」「2」に、2ヶ月後には「2」「1」に・・・1年後には「0.1」になっているかもしれません。

「0.1」に減ってしまった技術や情報を「10」のつもりで実践しても、やっぱり結果としてはうまくいきにくいですので、

「あれ?これ習った通りにやってんのにうまくいかないな。また別の方法を聞きにセミナーを探そう。」

となるわけです。

別の「10」の情報を得たくなってしまうんですよね。

それもよく分かります。

すぐに結果を求めてしまうのは私も同じですから。

しかしやはり急に「10」の技術や情報、「10」の結果を得られることは前述の通り、なかなか難しいというのが現実なのです。

「続けることの大切さ」と「成長する瞬間」

私が現在学んでいる治療法は、何種類もある技の中から1種類の技だけを1日かけて練習して会得します。

毎回その内容が変わりますが、患者さんの体の状態を確かめる「検査法」だけは毎回同じです。

治療前に検査をして、治療後にもう一度検査をする。

そして治療前後の体の状態の違いを確認するという作業を行います。

毎月の勉強会で毎回同じ検査法で検査をします。

何度も何度も同じ検査法を練習すると、最初は「こうだろうな」と思っていたことが違うということに気づくことがあります。

「こうすればいいのか」と気づくにはやはり何度も同じことを練習し講師の先生に確認し続けるしかありません。

それが人によっては100回かもしれませんし、1000回かもしれません。

少なくとも10回や20回ではありません。

私が学んでいる治療法の先生は「まず3年間はやってみなさい。」とおっしゃいます。

どのような治療法や技術でも基礎を会得するだけでも最低3年間はかかるということですね。

そして講師の方のアドバイスも、自分の力量や理解度によって受け取り方が変わりますから、同じアドバイスを受けても去年と今年では感じ方が違うということになります。

なので何度も何度もセミナーを受けて同じことを学び続ける必要があるのだと私は思いますし、練習や学びには終わりがないと考えています。

「自分なりに」と考えた時点で成長は止まってしまうのではないかとも・・・。

毎回同じことを学んでいると、ある時その中で新しいことに気づくというのは、地味で華やかさはないけれども「続けることの大切さ」を実感する瞬間でもあります。

その実感する瞬間の積み重ねで人は成長していけるのではないでしょうか。

私自身、もちろんまだまだ未熟で成長途中ですので「学び続ける」という非常に難しいことに挑戦していくつもりです。

情報収集の第一歩にご活用ください

さて整骨院完全自費化スクールでは、11月28日(土)18:00 〜約2時間、香川県高松市国分寺町の「国分寺整骨院」で自費移行セミナーを開催します。

先生方がこれからも積み重ねていく経験や情報収集の第一歩として、このセミナーにご参加いただけましたら幸いです。

今回は「広告費0円。3ヶ月で自費売り上げが3倍になった整骨院経営セミナー」と題して、まずはお金をかけずに自費売り上げを上げるための施策をお伝えします。

整骨院完全自費化スクールの会員の先生がこの方法で実際に行った結果、短期の目標をあっという間に達成されました。

保険治療から自費治療に移行する第一歩としてぜひご参加ください。

少人数制で定員は2名(残り2名)で、参加費は無料です。

お申し込みは簡単です。

メールフォームから必要事項を入力の上お申し込みください。
なお定員は埋まり次第締め切りますので、少しでも自費移行にご興味がおありでしたら今一度お忘れになる前にチェックしてみてください。

お申し込みフォームから必要事項をご入力いただきお申し込みくださいね。

▽セミナー概要

広告費0円。3ヶ月で自費売り上げが3倍になった整骨院経営セミナー

日時 令和2年11月28日(土)18:00~ 約2時間
会場 国分寺整骨院
〒769-0101 香川県高松市国分寺町新居516-1
定員 2名(残り2名)*参加人数が定員になりしだい募集の方を締め切らせて頂きます
受講料 無料
懇親会 セミナー後は近隣のお店で懇親会を企画しています(費用は実費ご負担ください)
申込締切 令和2年11月26日(木)23時まで

▽セミナーのお申込みはこちらからどうぞ

    必須お名前
    必須フリガナ
    必須保有資格

    ▽その他の方はこちらへ資格名をご入力ください

    必須施術院名
    必須院住所 〒郵便番号(入力例:123-4567)

    都道府県
    市区町村
    町域
    番地以下
    必須電話番号 ※当日連絡可能なお電話番号をご記入ください。
    必須メールアドレス
    必須懇親会
    任意備考

    (整骨院完全自費化スクール 代表 柔道整復師 田口誠二 監修)

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。