香川県聴覚障害者福祉センターで講座を開催しました。

さて、2022年5月18日の10時より

香川県聴覚障害者福祉センターにおいて、

「肩こり・腰痛解消講座」を開催しました。

香川県聴覚障害者福祉センターで毎月第三水曜日に行われている聴覚障害者の方向けの講座の時間を使わせていただいて、13名の方にお集まりいただきました。

参加された職員の方は5名。

その中には手話通訳者と要約筆記奉仕員の方も含まれます。

私自身は聴覚障害者の方に向けた講座は初めてでした。

そして手話を使うことができませんので、わかりやすいスライドを使いながら、手話通訳の方が同時通訳をしてくださって、なおかつ要約筆記奉仕員の方がOHPで文字起こしをしてくださいました。

今回の講座では当スクールの「講座開催セミナー」の中で以前からお伝えしているメソッドを取り入れて聴覚障害者向けに特化した内容で臨んだのです。

講座に参加される方々は、

・どこに行っても治らない辛い痛みを抱えている。

・どの治療院が良いか、どの治療法が良いか分からない。

・治したいとは思うが半ば諦めている。

という方がとても多いので、そういった方達に

・お困りの方に体の痛みに関する正しい知識をお伝えすることができる。

・普段から取り入れることができるセルフケアをお伝えすることができる。

・講座自体が治療のきっかけになり、患者さんに喜んでいただける。

つまり講座開催は体が良くなる機会を提供できるという大きなメリットがあるのです。

特に、聴覚障害の方々は治療院内でのコミニュケーション問題により、治療を控えてしまっている方が多いとお聞きしています。

そのような方々に講座を通してたくさんのお喜びの声をいただきました。

いつもは国分寺整骨院の院内で行っている講座ですが、久しぶりに大きな会場で行ったことで少し緊張感がありましたが、職員の方々のサポートでスムーズに終えることができました。

香川県聴覚障害者福祉センターのセンター長様をはじめ、職員の皆様には改めてお礼を申し上げます。

 

整骨院完全自費化スクールでは定期的な月例の勉強会に加えて、今回のセミナーのような専門性の高い内容もお伝えする機会を設けております。

次回の講座開催セミナーは2022年6月25日(土)14時からです。

次回も講座見学が可能な内容となっておりますので、地域の院から一歩抜け出すチャンスです。

ぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログや過去のブログについて、

「本当か?それ」

「自費移行ってできるの?」

などといったご質問があれば「整骨院完全自費化スクール」までメールでご質問くださいね。

info@shikoku-jihi.com

24時間以内に返信させていただきます。

整骨院完全自費化スクールでは、会員の先生には個別に内容を見て自費移行の改善点をお教えしています。

「患者さんからの問い合わせがない」

「以前に比べて問い合わせが減った」

「コロナ禍で患者さんの来院数が減った」

このようにお感じで、整骨院完全自費化スクールにご興味がおありだという先生は、まずはメールにてお問い合わせいただけましたら幸いです。

info@shikoku-jihi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。