講座中に「治療の予約取れますか?」と言われました!

先日募集させていただいた「広告費マイナスで年間50人の新規患者さんが集まる!講座開催セミナー」ですが、募集開始したその日にお申し込みがあり早くも残りあと1名様となりました。

早期お申し込み特典もありますので、迷っておられる方はお早めにお申し込みくださいね。

さて、以前にこの「講座開催セミナー」に参加していただいた先生からセミナーに参加された感想や、その後の変化をご連絡いただきましたのでご紹介させていただきます。

【京都府 もり鍼灸整骨院 森 洋人先生】

京都の森先生は、ご自身が経営する整骨院以外に、高校時代にピッチャーとして甲子園への出場経験を生かして「MORIピッチングラボ」というピッチング指導や運動指導を行う活動をされています。

MORIピッチングラボ」

https://mori-baseball.com/aboutus/

また、森先生が開設した投球に関する体の使い方が学べるYouTubeチャンネルは登録者が2万人を超えています。ぜひチャンネル登録してみてくださいね。

MORIピッチングラボ&もり鍼灸整骨院チャンネル」

https://youtu.be/QX5Ss9YoDBQ

このように多方面でご活躍の森先生でもお悩みがあったそうです。

【受講前に抱えていた問題点とは?】

Q1.「セミナー受講前に抱えていた問題点は何ですか?」

私はこれまで何度か講座を開催しました。

ただ、「楽しかった!」とか「楽になりました!」と参加者は喜んでくれるものの、来院まではつながらい、ということが何度もありました。

講座の目的は自費の患者さんを増やすことにあるので、いくら喜んでもらえても意味がありません。

そんな悩みを抱えていたところ「講座開催セミナー」を知り藁にもすがる思いで申込みをしました。

【受講中に気づいたこととは?】

Q2.「セミナー受講中に気づいたことは何ですか?」

講座は大変勉強になり、驚くことや気がついたことがいくつもあります。

まず私がこれまで開催してきた講座は、私がしゃべってばかりの「私主体」になっていました。

田口先生の講座は完全に「参加者主体」です。

また、時間も完璧に守られていました。

私はつい話が盛り上がると時間をオーバーして、それが場のコントロールができなかったり、主導権に握れない原因であることもわかりました。

田口先生の教えてくる講座内容、また実際のセミナーは隅々まで計画、設計されて無駄がありません。

何度も繰り返し練習され、またシュミレーションも重ねて準備を徹底されていました。

一流の治療家の先生方が口を揃えて「準備が一番大切」とおっしゃっいますが、講座でも全く同じだと知りました。

【受講後にまず取りかかっとこととは?】

Q3.「セミナー受講後にまず取りかかったことは何ですか?」

受講後、自分の講座を開催するまえに、治療の現場で学んだことを実行しました。

まずは講座を開催する前に、治療時の時間、リジットを徹底しました。

また問診でもなるべく私はしゃべらずに、患者さんにしゃべってもらうようにしました。

すると驚くことにリピート率が上が信じられないくらいに上がりました。

講座開催セミナーで教えてもらったことは治療でも講座でも同じように大事なことだと実感しました。

【受講後の森先生主催のイベントでの変化とは?】

Q4.「セミナー受講後に開催したイベントで変化はありましたか?」

教えてもらった講座の内容をもとに地域で「腰痛講座」を開催しました。

今回は奥さんや友達を前に練習やシュミレーションをしてブラッシュアップを重ね準備を徹底しました。

すると緊張することもなくスムーズにしゃべることもでき、参加者も終始なごやかな雰囲気で積極的に参加してもらえました。

何より驚いたのが講座中に参加者の方から「治療の予約取れますか?」とおっしゃっていただいたことです。

その講座では5割近くの方が予約を取って帰られました

またその後もきちんとリピートする優良患者さんになりました。

これまでの私の講座ではあり得なかったことで本当に信じられませんでした。

講座開催セミナーの内容はどんな内容の講座にも適するものです。

なので講座開催を考えている全ての先生におすすめできます。

私はこの講座に参加して良かったと心から思っています。

本当にありがとうございました。

【まとめ】

このように実際にセミナーを受講されて実践された森先生は、講座を開催すると自費治療の患者さんが予約を取ってくださるという大きな結果に結びついたそうです。

そしてその講座の組み立て方はたった2時間のセミナーで全て学ぶことができますし、結果として自費の患者さんを増やすことができます。

1つ注意点があります。

保険患者さんを増やしたい、という先生は参加をお断りいたします。

「自費の患者さんを増やしたい」という先生だけお申し込みくださいね。

残席あと1名様のみです。お忘れになる前に、また定員に達してしまって間に合わなかったという前にお申し込みください。

お申し込み方法は簡単です。下記リンク先の申し込みフォームからお申し込みください。

【広告費マイナスで年間50人の新規患者さんを集める方法】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。