腰痛予防講座の講座づくりと実際の講座でのサポートをさせていただきました。

さて、今年の5月から4度の講座開催セミナーを開催しましたところ、そのセミナーの参加者の先生が11月25日(木)の午後から、地元の中学校の父兄向けの腰痛解消講座を開催することになりました。

そこでシナリオ作りや講座の流れを具体的にアドバイスさせていただき、実際の講座のサポートをするのに岡山県倉敷市まで行ってまいりました。

今回講座を開催された先生は、倉敷市藤戸町で「天城整骨院」を開業されている今行先生です。

何ヶ月も前から準備に取り掛かっておられて、何度もzoomで打ち合わせを重ねた結果、無事に講座を終えることができました。

倉敷市立多津美中学校の体育館で行われた腰痛解消講座に参加されたのは40名の父兄で、かなり大規模な講座でした。

今行先生が話す内容にみなさん興味津々で、特に体のクセや歪みをその場で変化させる体験コーナーではみなさんの驚く声がたくさん聞こえてきていましたね。

私も体験コーナーでのお手伝いもさせていただき、講座の完成度を上げられるようにサポートできたのではないかと思います。

このような大きな規模の講座だけでなく、少人数制で2、3人程度の講座も「講座の設計」が大切になってまいります。

どのようなポイントに気をつけて開催すべきか、どのようなシナリオで進めると患者さんが院に来てくれる様になるのかなど、「講座開催セミナー」では細かくアドバイスさせていただいております。

11月27日(土)に高松市国分寺町で行われる「講座開催セミナー」にご参加くださいね。

11月のセミナーに残念ながら参加できないという方は次回の12月25日(土)のセミナーにぜひご参加ください。

詳しくはリンク先をご覧くださいね。

講座見学特典付き!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

講座見学特典付き!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

 

(監修 柔道整復師 田口誠二)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。