岡山県で腰痛解消講座の講座作りと当日のサポートをしてきました。

さて、整骨院完全自費化スクールでは今年の5月から11月にかけて5度の講座開催セミナーを開催しました。

先日その参加者の先生が地元の中学校で実際に講座を開催されたというお知らせをさせていただきました。(下記のブログをご参照くださいね)

「腰痛予防講座の講座づくりと実際の講座でのサポートをさせていただきました。」

今回は、別の参加者の先生が自院での講座を開催されました。

岡山県岡山市の「仙手道整骨院」の田井先生です。

12/1の午後に休診日を利用して開催されたこの「腰痛解消講座」は1ヶ月半もの時間をかけて、

・講座では何をお伝えするか

・どのような時間配分にするか

・講座でどのように予約に結びつけるのか

・講座がなぜ患者さんのためになるのか

など、非常に細かくマンツーマンで指導させていただきました。

田井先生も初めての講座開催ということで、少々緊張されてはいましたが打ち合わせ通り、また何度も行った練習通りに進められてお二人の講座参加者がお二人とも次回の予約を取られてお帰りになられました。

この1ヶ月半でかなりの努力と労力を費やされたと思いますが、一度「予約が取れる講座」の形ができてしまえばあとは続けて開催することができます。

田井先生も早くも次回の開催に前向きになられていました。

田井先生が話す内容に参加者の方は興味津々で、特に体のクセや歪みをその場で変化させる体験コーナーでは本当に驚く声がたくさん聞こえてきていましたね。

このような少人数制で2、3人程度の講座では「講座の設計」が大切になってまいります。

どのようなポイントに気をつけて開催すべきか、どのようなシナリオで進めると患者さんが院に来てくれる様になるのかなど、「講座開催セミナー」では細かくアドバイスさせていただいております。

地域貢献、地元貢献ができる講座開催をしてみたいという先生は、12月25日(土)に高松市国分寺町で行われる「講座開催セミナー」にご参加くださいね。

(12月のセミナーに残念ながら参加できないという方は次回の1月22日(土)のセミナーにぜひご参加ください。)

詳しくはリンク先をご覧くださいね。

講座見学特典付き!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

講座見学特典付き!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

 

(監修 柔道整復師 田口誠二)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。