初めての講座開催で予約が取れる!体験型・実践型講座開催セミナー報告

さて、2022年3月26日の14時より

「初めての講座開催で予約が取れる!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー」

と題しまして、講座開催セミナーを香川県高松市の国分寺整骨院にて行いました。

今回は岡山県から1名、

神奈川県から1名の先生が参加してくださいました。

講座開催、イベント開催と聞くと何かハードルが高いと思われている方も多いかもしれません。

そこで、12人などの少人数で行う講座でも参加者の方から

「ぜひ先生に治療して欲しい」

とその場で予約が取れる方法を私自身の講座開催の経験からお伝えする機会を今回設けたのです。

なぜなら講座に参加される一般の方々は、

・どこに行っても治らない辛い痛みを抱えている。

・どの治療院が良いか、どの治療法が良いか分からない。

・治したいとは思うが半ば諦めている。

という方がとても多いので、そういった方達に体が良くなる機会を提供できるという大きな理由があるからです。

今回の参加者の先生方は、

「6月に地元で開催が決まっている講座を成功させたい。」

「地域の他の院からなんとか一歩抜け出したい。」

という強い意気込みで来られていました。

せっかく手間と時間とお金をかけて開く講座です。

先生方が「たくさん情報を伝えることができた。よかったよかった。」

参加者が「いい話が聞けてよかったよかった。」

お互いがこれで終わってはもったいないですよね。

参加者のお体の困りごとを解消できる治療の機会をしっかりと提供してあげることが、先生方も参加者の方もお互いにメリットのあることだと思います。

そこで今回の講座開催セミナーでは、

治療機会を提供できるように、

しっかりと後日の治療予約まで進むことができるポイントを、

実際に講座で行うストレッチ

講座の台本、

スライドやセリフ、

タイムスケジュールなど

具体的で再現可能な内容を過去のセミナー内容からブラッシュアップさせてお伝えしました。

さらにオリジナルの

「講座内容決定ワーク」で講座の内容を決めるだけなく、

今回は講座開催日まで決まってしまうワークを行いました。

6月に地元での講座開催が決まっている先生も、

「自院で5月に一度やってみます!」と意気込んでおられました。

講座開催日まで決定すれば、あとは準備に取り掛かるだけですよね。

とはいえ、何から進めればいいか戸惑うこともあると思います。

そこで今回は特別に私が行う「腰痛解消講座」を実際に見学していただき、

・講座の進め方

・どこで何を言うか

・予約の取り方

などなど全てを包み隠さず見ていただきました。

このように座学だけでなく、実際に習ったことをその場で見ることができるセミナーは私自身もあまり見たことがありません。

机上の空論でもなく、

ロールプレイングでもなく、

本当の一般の方を相手にした腰痛解消講座をアシスタントとして参加して、

参加者の方が治療の予約を取る場面まで全て見ていただいたことで、

見学した先生は理解度がグッと深まったことを実感されていました。

 

それでは今回のセミナーに参加いただいた先生の声をご紹介します。

今回セミナーに参加させていただき、講座で大切なことをイラストを用いて分かりやすく伝えてくださったので、より理解を深めることができました。

次回、自院での開催に向けて準備していきたいと思います。

ありがとうございました。

岡山県 柔道整復師 

本日、講座を開くために横浜からきました。

セミナーをするにあたって必要なことをまとめて教えていただいたので、今後のイベントを行う際に役立てたいと思います。

神奈川県 柔道整復師 江本直樹先生

 

整骨院完全自費化スクールでは定期的な月例の勉強会に加えて、

今回のセミナーのような専門性の高い内容もお伝えする機会を設けております。

次回の講座開催セミナーは2022年4月23日(土)14時からです。

初めての講座開催で予約が取れる!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

次回も講座見学が可能な内容となっておりますので、

地域の院から一歩抜け出す大きなチャンスとなるでしょう

ぜひご参加ください。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のブログや過去のブログについて、

「本当か?それ」

「自費移行ってできるの?」

などといったご質問があれば「整骨院完全自費化スクール」までメールでご質問くださいね。

info@shikoku-jihi.com

24時間以内に返信させていただきます。

整骨院完全自費化スクールでは、会員の先生には個別に内容を見て自費移行の改善点をお教えしています。

「患者さんからの問い合わせがない」

「以前に比べて問い合わせが減った」

「コロナ禍で患者さんの来院数が減った」

このようにお感じで、整骨院完全自費化スクールにご興味がおありだという先生は、まずはメールにてお問い合わせいただけましたら幸いです。

info@shikoku-jihi.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。