保険診療をやめて自費移行するためのステップ その15

自費移行中、または自費移行を検討中の整骨院・接骨院の先生方こんにちは。

香川県高松市で自費治療専門の国分寺整骨院を開業しております田口誠二と申します。

このチャンネルは、整骨院・接骨院の先生が保険から脱却して自費移行する際に参考になるような情報を、自費移行で成功されている先生と対談する形でお伝えしているチャンネルです。

お時間のあるときにぜひお聴きいただけましたら幸いです。

——————

田口
田口
さて、前回までは自費移行に不要なもの、必要なことを順を追ってお伝えしてまいりました。

今回もアドバイスいただける先生をご紹介します。

兵庫県小野市でこころ鍼灸整骨院の院長であり、治療院成功塾を運営されている作尾大介先生です。

作尾先生、今日もよろしくお願いします!

///////////

作尾先生
作尾先生
皆さん、こんにちは。

治療院成功塾の作尾大介と申します。

よろしくお願いいたします!

///////////

田口
田口
さて、作尾先生、今回も自費移行の手順を教えていただけるのでしょうか?

///////////

作尾先生
作尾先生
はい、そうですね。

前回までは院内整備や先生方の身だしなみなど、本当に基本的な部分をお伝えしました。

今回は次のステップに入ります。

///////////

田口
田口
次のステップですか!

では実際に自費の患者さんの集め方とかですか?

///////////

作尾先生
作尾先生
いえいえ、それはまだまだ早すぎます。

今回も準備段階のお話しですよ。

自費移行していく上で大切なのは、しっかりと自費移行の下地を作るということです。

そうすることで、皆さんが不安に思っている自費移行が安全にかつスムーズに行うことができますからね。

そのあたりをまずはしっかりと覚えておいてください。

///////////

田口
田口
失礼しました。

ガツガツ行き過ぎですね(笑)

では、その準備段階のお話しですが、院内整備や身だしなみの次のステップというのは何でしょうか?

///////////

作尾先生
作尾先生
はい、今まで保険どっぷりの整骨院・接骨院を長年運営されてきた先生方にとって、自費移行というのは人生の大きな変化といっても過言ではありません。

その人生の大きな変化を迎えるにあたって、儀式とも言えることがあります。

///////////

田口
田口
たしかに、保険をやめて自費移行するというのは、保険どっぷりの頃を思い出すと「ほんまにできるんか?」というくらい想像しにくいくらいのことですもんね。

ただ儀式っていうとすごく構えてしまいますが、一体どのようなことなんでしょうか?

///////////

作尾先生
作尾先生
はい、構えるお気持ちは分かりますが、そんなに難しいことではありません。

「自費移行をする」と宣言することです。

///////////

田口
田口
宣言?ですか?

患者さんにですか?

それともブログで発表とかですか?

///////////

作尾先生
作尾先生
それも大事ですね。

でもまずはご家族に宣言するということが大事です。

ご結婚されている先生は奥様や旦那さんやお子様に、独身の先生はご両親やご兄弟やご親戚に「自費移行します」と言ってください。

///////////

田口
田口
なるほど、身内に宣言することでご自身の気持ちも切り替えるみたいな感じですかね?

///////////

作尾先生
作尾先生
そうですね、これが自費移行の次のステップです。

///////////

田口
田口
あの、それはメールとかLINEで言えばいいんですかね。

ご飯食べている最中に「今度自費移行しようと思うんやけど」みたいなフランクな感じでいいですか?

///////////

作尾先生
作尾先生
それがですね、そんなフランクな感じではなくて宣言するための時間をしっかりととっていただきたいんです。

///////////

田口
田口
例えばどういうことでしょう?

///////////

作尾先生
作尾先生
ご家族や身内の方と膝を突き合わせてしっかりとお話しをする、ということです。

///////////

田口
田口
膝を突き合わせて?

///////////

作尾先生
作尾先生
はい、何かのついでではなくて、

「改まって話したいことがあるんやけど、ちょっと時間とってもらえん?」

という感じで、自費移行を目指すきっかけや、保険どっぷりの現状ではダメな理由、

そして自費移行に向かう決意などを

しっかりと伝えてください。

そうすることでご自身の頭の中も

整理できて自費移行に向かうお気持ちも、

より強固なものになりますし、

ご家族やご親戚のご協力も得られるとおもいます。

///////////

田口
田口
なるほど、自費移行は人生の大きな転換点になりますから、ご家族の協力は不可欠ですもんね。

///////////

作尾先生
作尾先生
そうです。

しかも、自費移行の当初はどうしても経営が安定するまでは金銭的な問題も発生することが多いです。

それでもご家族の協力があれば前に進む大きな力になりますからね。

///////////

田口
田口
たしかに私も7年ほど前に経験しました。

家族の協力がなければどうなっていたか。。。

ご家族や身内に宣言すれば、また次のステップということでいいですか?

///////////

作尾先生
作尾先生
はい、次のステップに移りますが、その家族や身内に宣言する内容で大切なポイントがあります。

というわけでまだまだ続きがあります。

またそれは次回の音声でお伝えしますね。

///////////

田口
田口
承知しました

作尾先生、本日も貴重なお話しをありがとうございました!

///////////

作尾先生
作尾先生
ありがとうございました!

///////////

田口
田口
次回はこの続きになりますのでしばらくお待ちくださいね。

では今日はこの辺で失礼します。

——————

【治療院成功塾】

https://chiryoin-jihiseiko.com/

治療院成功塾の作尾先生に自費移行の質問をする時はこちらから

https://lin.ee/1PVAAYvVM

——————

【整骨院完全自費化スクール】

https://shikoku-jihi.com/

整骨院完全自費化スクールの田口に自費移行の質問をする時はこちらから

https://lin.ee/wvdQEGk

——————

(監修 柔道整復師 田口誠二)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。