大阪府大阪市での講座では3名の方がその場で予約!


さて、5月に新大阪で行われた「講座開催セミナー」に参加された先生方が実際に講座を開催されて、順調にその場で予約を獲得されている中、大阪市でも講座が開催されました。

今回の講座開催は大阪市のなかむら安楽接骨院の中村 賢仁先生です。

 

阪神千舟駅前の佃会館の一室で行われた「腰痛解消講座」には6名の参加者がお集まりになりました。

中村先生とアシスタントの奥様、そして講座の見学とお手伝いに来られた兵庫県小野市の作尾先生です。

 

私も講座開始の1時間前に会場入りして入念な打ち合わせを中村先生と行いました。

準備段階でプロジェクターの明るさや表示に少し問題があったため、急遽、作尾先生がたまたま持っていたプロジェクターに差し替えることができました。

実際の会場で、どの程度の明るさがいいのか、机や椅子の配置はどういう配置がいいのかというのは、たくさんの講座をサポートさせていただいたことで最適なアドバイスをさせていただくことができます。

そして今回の講座も、中村先生用に作り替えたオリジナルのスライドと台本を提供させていただきました。

その台本を、1ヶ月前から何度も毎日練習されたという中村先生。

真面目なお人柄が表れた和やかな講座になりました。

治療家として13年のキャリアをお持ちで、のべ4万人もの患者さんを治療してこられた先生ですからお話も上手で、参加者の方からの質問にも的確にお答えされていました。

また空手の大会では医療班としてサポートをされてきた実績をお持ちで、その場で短時間で参加者の方の腕の動きを改善させたのにはさすがとしか言いようがありませんでした。

 

このオリジナルの体操の方法もスライドも全て私が提供させていただいた台本通りです。

 

参加者の皆さんはとても熱心にお話を聞いておられます。

結果として6人中3人の参加者の方が予約を取られました。

講座開催メソッド通りに進められた結果ですね。

講座を終えて、中村先生からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

今回ハッキリとわかったことはアシスタントの先生や受付さんのフォロー、〇〇の存在がなければ、この結果はなかったことです。

スペシャル台本も本当に読んでいるだけで予約が取れてまさに言われたとおりでした。

集客の方は1週間前まで0人でしたが、患者さんのお声かけで新規が2名と、佃会館の管理人さんのお声かけで新規1名が来てくれてなんとか開催にいたりました。

もう少し早くチラシを作ったり、声かけが出来れば焦らずに済んだと思います。

一番気になっていた〇〇もなんとかできて良かったです。

これも講座が始まる1時間前の事前打合せのときに田口先生からアドバイスいただき、「それで大丈夫ですよ」と言ってもらえたのが自信になりました。

田口先生、作尾先生、平田先生が講座中に盛り上げてくださり、講座が滞りなく進みました。

先生方には大変助けられました。

ありがとうございました。

そして、自分より先に講座開催された先生方の投稿やコメントに助けられ、勇気付けられました。

皆さんありがとうございました。

自分の投稿も少しでも先生方のお役に立てれば幸いです。

 

このように、私が講座サポートをさせていただいたのに加え、ご本人が非常に努力をされ、素直にメソッド通りに講座を進められた結果、非常に良い結果につながりました。

体の痛みにお悩みの参加者は信頼できる先生に安心して治療を受けることができる。

講座を開催した先生は患者さんが治療に来てくれることで経営が安定する。

このようなお互いにプラスになるようなマッチングができるのが講座開催です。

その講座開催メソッドをお伝えする「講座開催セミナー」を次回は9月24日(土)に香川県高松市で開催予定です。

どうしても9月のセミナーに参加したいという先生は以下のリンクからお申し込みくださいね。

初めての講座開催で予約が取れる!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

(柔道整復師 田口誠二 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。