加古川市の腰痛講座では1名の方がその場で予約!

さて、5月に新大阪で行われた「講座開催セミナー」に参加された先生方が実際に講座を開催されて、順調にその場で予約を獲得されている中、加古川市でも講座が開催されました。

今回の講座開催は加古川市のふじい整骨院の藤井 憲之先生です。

 

山陽電鉄本線「別府駅」近くの別府町中島会館の一室で行われた「腰痛解消講座」には6名の参加者がお集まりになりました。

藤井先生とアシスタントの奥様、そして講座の見学とお手伝いに来られた兵庫県の北先生です。

 

私も講座開始の1時間前に会場入りして入念な打ち合わせを藤井先生と行いました。

準備段階では参加者の入室経路や隣の部屋の音対策などに少し問題が発生したため、対策を行い準備を整えました。

実際の会場で、受付の位置はどこがベストなのか、机や椅子の配置はどういう配置がいいのかというのは、たくさんの講座をサポートさせていただいたことで最適なアドバイスをさせていただくことができます。

そして今回の講座も、藤井先生用に作り替えたオリジナルのスライドと台本を提供させていただきました。

その台本を、1ヶ月前から何度も毎日練習されたという藤井先生。

ベテランで治療経験が豊富なことに加えて柔らかい話し方で優しいお人柄ですから、みなさん真剣にお話を聞いておられました。

 

藤井先生の患者さんへの対応や、お体のお悩みに対して一瞬で変化を出す手技には驚くのと同時に非常に勉強になりました。

 

このオリジナルの体操の方法もスライドも全て私が提供させていただいた台本通りです。

 

参加者の皆さんはとても熱心にお話を聞いておられます。

結果として6人中1人の参加者の方が予約を取られました。

講座開催メソッド通りに進められた結果ですね。

講座を終えて、藤井先生からご感想をいただきましたのでご紹介いたします。

 

【講座内容について 】

・事前に練習を重ね、台本は見なくても話ができました。 

北先生と田口先生のサポートがあり、講座は押し気味でしたが、お陰様で最終時間通りに終わりました。  

田口先生の”巻き”のサイン(遅れているので、少し早く!)は、助かりました。 

 ・妻が手伝いに入ってくれていたのですが、

ストレッチの 指導の際に前に率先して出てくれてモデルになってくれました。 

時間が押していたので助かりました。

【結果】

・今回参加いただいた方は、〇〇3名、〇〇1名、〇〇1名、〇〇1名の合計6名。

1名の方にご予約をいただきました。

今回、初めての講座開催となりましたが、いろいろと学ぶところもあり、

この学びを今後に活かして次回につなげて行きたいと思います。

 

このように、私が講座サポートをさせていただいたのに加え、ご本人がしっかりと準備をされてメソッド通りに講座を進められた結果、非常に良い結果につながりました。

体の痛みにお悩みの参加者は信頼できる先生に安心して治療を受けることができる。

講座を開催した先生は患者さんが治療に来てくれることで経営が安定する。

このようなお互いにプラスになるようなマッチングができるのが講座開催です。

その講座開催メソッドをお伝えする「講座開催セミナー」を次回は9月24日(土)に香川県高松市で開催予定です。

どうしても9月のセミナーに参加したいという先生は以下のリンクからお申し込みくださいね。

初めての講座開催で予約が取れる!年間50人の新規患者さんを広告費ゼロで集める体験型・実践型セミナー

(柔道整復師 田口誠二 監修)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。